2013年10月6日日曜日

NEW - Jesse Ventura - Piers Morgan : Government Shutdown to JFK Conspira...

元ミネソタ州知事のJesse Venturaさんです。アメリカは間違いなく市民戦争Civil Warに向かっていると思う。


Obama Lies About the Implications of Raising the Debt Ceiling

オバマ大統領のDebt Ceilingについてのスピーチですが、まぁ嘘つきというかここまでくると面白いですね。よその国のことを言える立場じゃないですけど。


2013年9月25日水曜日

Silver & Gold - Hidden Secrets Of Money 3 - Dollar Crisis To Golden Oppo...

Mike Maloneyさんの最新のクリップ、Hidden Secrets of MoneyシリーズのPart 3です。

まぁ、もういまさら言わなくても世界のみんなは目を覚まし始めていると思うけど。世界の中央銀行が無限に大量の紙幣を印刷してることを。


2013年9月22日日曜日

Brian Setzer - Nightingale Sang In Barkley Square Live!!! (rare video).avi

Too Poor To Prepare

自分よりたくさんお金を持っていたり、地位が高いとか、かっこいいとか人のことをうらやんでも何も変わりません。嫉妬することから克服しなければなりません。

自分にできること、できる範囲で変えていかなければならないのです。

Elvis Costello at Apple Press Conference (Sep 11th)

先日AppleのCuppertino本社で行われたiPhone5S発表会でのクリップです。

VintageのJazzmaster, アンプの音もとてもかっこいいです。

2013年9月10日火曜日

G. Edward Griffin: How You can END THE FED

G.Edward Griffinさんが米Federal Reserve銀行誕生の背景を説明します。それにしてもホストのAlijiah Johnson君はわずか18才。たいしたものです。

Jim Willie- Nations Need to Depart from Dollar or Enter Third World

Jim Willieさんの世界情勢分析です。たいへんわかりやすい。


2013年9月3日火曜日

BOJ's balance sheet surpassed 200,000,000,000,000 yen!!

日銀の資産がついに200兆円突破しました。まぁ、紙だから印刷いくらでもできるからね。

しかしその200兆円の資産のうち163兆円はすでに日本国債なのです。


Syrian Electronic Army Hacks "Marines.com"; Calls Them "Brothers" In Arms

シリア軍からアメリカ海軍兵士に向けたメッセージです。

ようするにオバマに騙されるなと。。そのとおり。

2013年8月27日火曜日

Asian FX Bloodbath Re-ignites; Stocks/Bonds All Sliding

シリアへの爆撃が始まるのを懸念している金融市場では特に新興国であらわれています。

タイの株式指数は5月からの3カ月で20%下落、インドネシアルピーは対ドルで昨夜だけで3.9%下落、インドネシア株式指数はここ2週間で20%下落、インドの銀行株式指数は3カ月で33%下落。


2013年8月26日月曜日

Gold Double-Slam Takes Out All Bids Following Price Spike

Goldが一オンス1400ドルに到達したところで、急落です。

どうも、Gold=US1,400, APPL=US$500, DJIA=US$15,000の壁を作っておきたいようですね。しかし、今晩はどうなるか?


2013年8月20日火曜日

Asian FX Markets Are 'Turmoiling'; EM Stocks Pushing Lower, Bond Yields Surging


アジア各地の金融市場でいろいろ起こってます。インドルピーの為替は1ドル=64ルピー最低記録を更新中。チャートを見るとここ4カ月くらいで20%の下落です。これだとGoldみんな買うよね。

その他インドネシアのジャカルタ株式指数は今日4,4%の急落。かなりまずいです。

2013年8月16日金曜日

India Bans All Gold Coin Imports, Increases Capital Controls

インド政府は今度はついに、金貨の輸入を禁止しました。みんなが買うので輸入税を3%から、5%、8%とあげてきましたが、金貨についてはついに禁止。。

また資本規制についてはいままでは年間20万ドルまで海外送金の上限だったのが、年間7,5万ドルに制限されました。ルピーは今年5月からの3カ月で15%もドルに対して弱くなっています。



2013年8月14日水曜日

2013年8月7日水曜日

Italian Debt-To-GDP Worst Since Mussolini

イタリアのDebt-To-GDP比率が1925年のムッソリーニ独裁政権以後最悪の数字になってるそうです。130%くらいかな。




2013年8月4日日曜日

Alasdair Macleod Bullion Banks Still Stuck With Massive Short Gold Posit...

Alasdair Macleodさんのインタビューです

彼によるとイギリス中央銀行(Bank of England)の公開資料によると金保管量が昨年の12月末時点から1500トン減っているそうです。

どうもこれは、4月に起こったキプロス預金封鎖をまのあたりした投資家たちの金現物の需要がたかまり、価格を抑えるために現物を市場に投入してなんとか乗り切っているようです。

しかしCOMEX/LBMA先物市場ではものすごい空売りをいれて値段を下げることには成功しましたが、下がったおかげで現物がどんどん売れています。

インドでは売れすぎて政府が困るため金の輸入税を8%にあげましたが、そのおかげで密輸入が増加。パキスタンを経由するらしいんですが、今度はパキスタンが30日間の金輸入を停止しました。。。

Revolution Instruction Manual

When Will The Economy Collapse?

米ドルは1971年のニクソンショックから金兌換ができなくなったけれども、確かに何も裏付けがないわけではないですね。

一つは石油を買うのには米ドルが必要なことと、もうひとつは世界の軍事予算の半分以上を一国だけで使っているアメリカの軍事力と世界200以上ある拠点です。


2013年8月1日木曜日

Buy Physical Silver!!

いつも銀貨ばかりじゃつまんないので、銀のスプーンです。自宅でアイスクリームを食べたり、プレゼントなどに最適です。

Buy Physical Silver!!



2013年7月30日火曜日

Fast food strike heads to Union Square

昨日月曜日、New York, Chicago, Detroit等のファストフードで働く人たちが1日ストを行ったようです。

どのくらいの規模なんだろう?

彼らが要求しているのは、組合の設立と最低賃金を現在の7.25ドルから15ドルにすることです。
http://www.zerohedge.com/node/476974


2013年7月25日木曜日

Bitcoin Badge

こんなの作りました。ちょっとオレンジが薄かったのが残念です。。

2013年7月23日火曜日

Bix Weir: Gold-Silver Update and Complete Wipeout of all Debt

usawatchdog.comのGreg Hunterさんがroodtoroota.comのBix Weirさんにインタビューしてます。

昨日もDowは0.01%上昇で無理やり取引終了値をグリーン表示にもっていった感がありますが、Bixさんによるとコンピュータの発明時点から米国政府は株価の操作、Gold/Silverの先物価格の操作のしてるそうです。

それで、今年は10月8日新しい米ドル札が流通開始するわけですが、その前に金融市場をクラッシュさせてそのあとに新しい米ドルを分配するらしいです。

そうだよなー。この新しい米ドルのデザインを見るとGOLDだらけだしね。

Micro-documentary: How Our Monetary System Works And Fails

約10分のお金の歴史のドキュメンタリーです。とてもわかりやすい。

問題が2つなのです。

1、何の価値の裏付けがないペーパー紙幣。無限に作りだされる。
2、Fractional Reserve Banking System。これにより銀行は預金者から預かった資金の何十、何百倍もの資金をコントロールすることができる。

2013年7月22日月曜日

Massive Fire Reported in Basement Vault of JPM Building! Gold Force Majeure?

JP Morgan Chaseが管理しているお客さんのGOLD在庫が一日で66%引き出されて残り1トンになったわけですが、昨日の日曜日にはそこで火事が発生!!


Video streaming by Ustream http://www.silverdoctors.com/breaking-massive-fire-reported-in-basement-of-1-chase-manhattan-plaza-force-majeure/

JPM Eligible Gold Plummets By 66% In One Day To Just Over 1 Tonne, Total Gold At Fresh All Time Low

JP Morgan Chase銀行のGold保管庫は民間では世界最大です。

COMEXのGOLD先物取引の指定保管者の一社であり、先物取引で現物引き渡しを要求された場合にはここから引き渡しされます。

そのうちEligible Goldはすでにお客さん所有のものなのですが、それが一日で在庫の66%引き出され、残ってるのは約1トンだけです。誰がそんなにあせって引き出しをしているのでしょうか?


ちなみに1トンのGOLDはこんだけです。


http://www.zerohedge.com/news/2013-07-19/jpm-eligible-gold-plummets-66-one-day-total-gold-fresh-all-time-low

2013年7月19日金曜日

July 2013 - yet another silver sales record, copper & silver porn, garde...


ペーパー銀の先物市場での値段は1 ounce = US$191g=63円 あたりで低迷したままですが、現物市場ではどんどん売れています。

ふつうは値段が下がるということは、供給が増えて、買う人が少ないということですが、なぜこのようになるのでしょうか?(良い子のみなさんはもうおわかりですね。)

2013年7月17日水曜日

If You're Greek, Move To Thailand

世界の失業率です。それにしても、スペイン、ギリシャの数字はすごいな。こんな中で人々はどう暮らしているのだろうか?


2013年7月16日火曜日

Gold! $250K in centuries-old coins found

フロリダ州沖でお宝さがしをする会社がこの週末に48個の金貨を見つけました。金額で約2000万円くらいです。 金貨の状態も比較的よく、刻印から1697年から1714年までのもののようです。だから約300年前のものです。 ご存じのとおり金は非常に腐食に強く、海の中に300年も沈んでいてもピカピカです。キャプテンによるとこのくらい前に沈んだ船だと船体自体はもう姿がないそうです。通常残ってるのは銀貨、壺、銅製の大砲と金貨だそうです。 http://edition.cnn.com/2013/07/14/us/florida-treasure-found/index.html?hpt=hp_t4

2013年7月9日火曜日

Booming Tear Gas Industry Continues To Lead Global Economic Recovery

催涙ガスの販売がここ数年毎年20%以上の売り上げが増えているそうです。

そりゃそうだよね、今だけ世界で暴動、戦争がおこっているんでね。


2013年7月2日火曜日

Japan's June car sales drop by 17%

昨日発表があった日本自動車販売協会連合協会の6月の自動車、トラック、バスの販売台数は以下のとおり。対前年月比で83%だから、17%販売が落ち込んだということですね。

Statement from Edward Snowden in Moscow

Wikileaksから発表されたEdward Snowdenさんの発表です。現在はモスクワにいます。

Monday July 1, 21:40 UTC

One week ago I left Hong Kong after it became clear that my freedom and safety were under threat for revealing the truth. My continued liberty has been owed to the efforts of friends new and old, family, and others who I have never met and probably never will. I trusted them with my life and they returned that trust with a faith in me for which I will always be thankful.

On Thursday, President Obama declared before the world that he would not permit any diplomatic "wheeling and dealing" over my case. Yet now it is being reported that after promising not to do so, the President ordered his Vice President to pressure the leaders of nations from which I have requested protection to deny my asylum petitions.

This kind of deception from a world leader is not justice, and neither is the extralegal penalty of exile. These are the old, bad tools of political aggression. Their purpose is to frighten, not me, but those who would come after me.
For decades the United States of America has been one of the strongest defenders of the human right to seek asylum. Sadly, this right, laid out and voted for by the U.S. in Article 14 of the Universal Declaration of Human Rights, is now being rejected by the current government of my country.

The Obama administration has now adopted the strategy of using citizenship as a weapon. Although I am convicted of nothing, it has unilaterally revoked my passport, leaving me a stateless person. Without any judicial order, the administration now seeks to stop me exercising a basic right. A right that belongs to everybody. The right to seek asylum.

In the end the Obama administration is not afraid of whistleblowers like me, Bradley Manning or Thomas Drake. We are stateless, imprisoned, or powerless. No, the Obama administration is afraid of you. It is afraid of an informed, angry public demanding the constitutional government it was promised — and it should be.
I am unbowed in my convictions and impressed at the efforts taken by so many.

Edward Joseph Snowden
Monday 1st July 2013

2013年7月1日月曜日

Huge turnout at Egypt's Presidential Palace protest

昨日6月30日のエジプトのデモの様子です。大統領の辞任を求めてるということです。

ムバラク元大統領により30年間独裁政権だったのですが、2011年に辞任。

2011年から現在のムルシー大統領なわけですが、こんだけの規模でデモしているということは、事実上は特権階級が支配していて独裁政権時代となにも変わらないんでしょうな。

2013年6月26日水曜日

Viva, The Pink Bit Cow!!

おとといの月曜日に我らがTokyo Bitcoin Meetup Groupの会合を六本木のThe Pink Cowで行いました。

月曜日の夜でしたが、集まったのは約30人ととても盛況でした。会議のやり方についてはぼくなりの意見もありますが、まぁとりあえずはよしとしよう。

The Pink Cowのオーナー、Traciさんもなんか六本木の国際コミュニティーのお母さんという感じの人でしたね。食事も2500円のアメリカ家庭料理がとてもおいしかったです。



2013年6月19日水曜日

2013年6月17日月曜日

Detroit to default today


あらためて、デトロイト市について調べてみましたが、ご存じのとおりかつては車産業が栄えたときには人口180万人もいたそうですが、現在70万人くらい、まともな人は市外に移ると廃墟となっているそうです。。。犯罪率とかも全米トップクラス。

抱えてる債務はUS$17 Billionだから1兆7千億円くらい。70万人で割り算すると一人あたり240万円くらいですね。

BrotherJohnFさんの分析です。

ところで、日本のデトロイト市といえば大阪市ですが(!?)、大阪市の債務残高は約5兆円人口は287万人だから、一人あたり174万円ですね。大丈夫なのだろうか?

Erik Vorhees Presentation at Bitcoin Conference 2013 (San Jose)

先日のBitcoin Conferenceでの、Erik Vorhees氏の講演です。

彼は元BitInstantCEO, SatoshiDiceの投資家、現在はまたあたらしい会社を設立したようです。

今日の彼のテーマは、BitCoinの技術的なこと(暗号技術、Peer to Peerなど)ではなく、お金そのものについての背景、歴史についてです。

2013年6月12日水曜日

Provo couple to document 'Life on Bitcoin'

アメリカ、ユタ州のProvoで新婚生活を始めるカップルがとりあえず3カ月間Bitcoinだけで生活してみようとの取り組みを始めます。

目的はBitcoinが現時点でどこまで使えるか?もちろん家賃の支払い、食糧などの調達もBitcoinでできるよう交渉するわけです。で、その様子をhttp://lifeonbitcoin.com./ で公開するとのことです。

すごいなぁー。つぎつぎといろんなニュースが出てきます。

Draper University Becomes the First Educational Institution to Accept Tuition in Bitcoin

カリフォルニアSilicon Valleyにある私立大学Draper Universityが教育機関として世界ではじめて授業料をBitcoinで受け付けると発表しました。

Draper Universityは主に起業家育成を念頭においた授業をしており、世界中から学生が来ているそうです。授業料の支払い方には、生徒の労働との物々交換とかもできるようです。(たぶん食堂でバイトを何時間するとか。)

Tim Draper学長はPress Releaseの中で"For the time being, we still accept dollars" いゃー、おもしろいですね。

いよいよすごいことになってきました。

2013年6月10日月曜日

Cartel Setting Up Epic Metals Raid As Chinese Markets Closed Mon-Wed?

SilverDoctorsの一週間のまとめです。

先週の金曜日にまたまたGold/Silver暴落。。。Bitcoinとちがって先物市場を通じて金融モンスターにコントロールされてるので正念場が続きます。

今週は月、火、水と中国がお休みなのでまた下げられるのかな?わかってる人たちにはまたまた絶好の買い時です。

Ron Paul: It's Going to Get Much, Much Worse

Chris Martenson'sの番組でRon Paul氏のインタビューです。

Ron Paulさんはもと産婦人科の医者で4000人以上の赤ちゃんをこの世に送り出してきました。

1970年代にテキサス州選出の議員ですが、30年以上小さな政府、財政収支のバランス、世界平和(米国外からの米軍の撤退)、正直なお金を訴えてきました。

現実の世界は経済的、社会的にどんどん悪化していますが、それでもなぜこのようになってしまったのか?これからどうすればいいのか?についてRon Paulさんのおかげて目を覚まし始めるひとが日に日に増えています。

僕もそんな一人です。日本の政治家の中にはこういうひとがいないが残念です。

Bitcoin 2013 conference: 1. Panel Discussion 2. Roger Ver Presentation

先日San Joseで行われたBitcoin2013 ConferenceからパネルディスカッションとRoger Ver氏のクリップです。

聞けば聞くほど、世界が変わる可能性を確信しますね。

聴衆の一人から、まさに90年代にインターネットが立ち上がり始めるとき、2000年ごろのドットコムブームのときのような感じがするとのコメントがありました。また、まるで1930年代に父親だったとすると、パネルのメンバーがローリングストーンズに見えると言ってますね。





2013年6月6日木曜日

Lessons from Economic Crises in Argentina

アルゼンチンは現在年率50%ぐらいのインフレが進行中です。

1929年の世界大恐慌前には、世界で5番目に裕福な国となったこともあるのですが、その後政治が大混乱。そのあとほぼ10年おきに金融危機となってるようです!!

アメリカのように移民の国なんですが、イタリア系の文化、移民の影響が大きいので食べ物とかとてもおいしいそうです。でも、政治もイタリア系の影響があるらしく、むちゃくちゃなようです。

現在はスーパー等の価格統制、国内外資金移動制限、報道規制等々やっていて、たとえば政府が公式発表したインフレ数字より異なる数字を発表すると罰金10,000ドルだそうです。

だけれども、国民にとっては10年に一度の毎度のことなんで、政府を無視。みんな米ドルでのブラックマーケットで楽しくやってるそうです。もともとワイン、食べ物はおいしいし、首都ブエノスアイレスから離れた田舎のほうは政府が全然コントロールできないし。

Casey Reserchの記事はたいへん勉強になります。
http://www.caseyresearch.com/articles/lessons-from-economic-crises-in-argentina

Humpday Humor: The Bottom Is Close?

コメントなし。




2013年6月4日火曜日

Interview with Mike Hearn Let's Talk Bitcoin Conference Special

San Joseで先日開催されたBitcoin Conferenceで、GoogleのエンジニアMike Hearn氏のインタビューです。

ご存じのとおりGoogle社では時間の20%を自分が興味があり、仕事と関係しそうな分野を自由に研究することができます。

彼はスイス人でスイス在住でGoogle勤務しているようですが、2009年のBitcoin誕生のときから中本哲史氏との交流があったそうです。

インタビュー内には、Bitcoinがもたらす新しい可能性として、たとえば高速道路上の車内でリアルタイムで優先通行する権利を売買すると、急いでない車がゆっくり走ったら支払いを受ける、高速料金が安くなり、その場で決済できるというようなしくみも可能になります。

これはマイクロペイメント、リアルタイム決済ができることであらたな可能性が生まれる例ですね。

2013年6月1日土曜日

What is Bitcoin? (by Daily Reckoning)

Daily Reckoningさんの新しいクリップです。

そろそろ僕もGold/Silver関係とBitcoinのブログを分けたほうがいいかな。

Peak Gold

GOLD=お金の歴史と現状です。

2013年5月29日水曜日

Bitcoin, Future of Money? (another news clip by CCTV of China)

またまた中国国営CCTVでBitcoinを肯定的に報道しています。北京でBitcoinが使われている様子です。

2013年5月25日土曜日

Bitcoin vs Gold & Silver - Mike Maloney & Chris Martenson

Mike MaloneyさんとChris MartensonさんによるBitcoinとGold/Silverに関する意見です。

お二人とも自由市場が選ぶことについては賛成なのですが、Bitcoinが”もの”ではないこと、その正確なしくみ(数学、暗号学、コンピュータサイエンスの組み合わせ)がよくわからないこにより、まだ信用できないという意見ですね。

また、コンピュータプログラムにはかならずバグ、欠陥があるはずなので世界中のハッカーにより崩壊してしまう可能性があることも指摘しています。

まぁ、確かにお二人の意見もわかります。でも、正確にしくみがわからないのは、スマホのプログラムのしくみ、ハイブリッドカーのしくみ等だって正確にわかるひとはほとんどいないですが毎日みんな使っています。


Why Bitcoin Crypto-Keys Are Free Speech by Trace Mayor

RTのPrime InterestチームによるTrace Mayer氏のインタビューです。

Trace Mayer氏は実業家、法律家、歴史の専門家です。なぜ政治に左右される通貨よりもBitcoinのように数学により定義される通貨のほうが有利なのかを解説しています。

Goldはそれそのものが資産であり誰かの債務ではないので、もっとも安全と言えますが、一方で流通させるには対面取引以外では便利とは言えません。

Bitcoinはいつでも、どこでも、金額にかかわらず政府、その他の権力に妨害されることなく取引できる特徴があるため、Gold/Silverと補完できる関係にあります。


2013年5月24日金曜日

Bankia is going bankrupt?

スペイン第四位の銀行Bankiaの株価が急落しています。去年の5月には一部国有化され救済されたばかりなんだけどね。

4月末には14ユーロだったのが本日0.78ユーロ。。。今日だけで50%以上の急落です。もうだめだろうな。また救済かな。

下の写真はBankiaの傾いた本社ビルです。


2013年5月23日木曜日

Can Japan afford to pay interest on JGB Bond?

国債の金利が急上昇しています。新発10年物の金利は0.9%に迫ってきました。

ご存じのとおり日銀は毎月約7兆円の国債を買ってるんですが、それでも約1000兆円になる国債全体の規模からすれば市場の力にはかなわない。

1%上昇するごとに金利負担は年間10兆円増えるんです。ブラックスワンは日本になるのか?

2013年5月21日火曜日

CoinDesk talks with Roger Ver, ‘Bitcoin Jesus’ #Bitcoin2013

Roger Ver氏は、ドイツ生まれ、カリフォルニア育ちの起業家、Bitcoinインベスターです。現在は主に東京に住んでいるようです。

Bitcoin 2013 Conferenceが先週末San Joseで開催されていましたが、彼もスピーカーの一人として講演していました。coindeskによる彼のインタビューです。


日本語もできるようだし、彼はBitcoinを日本にも広めるのに大きく貢献してくれるでしょう。来月のmeetupで会えるかな?



Jim Willie: Coming to a Climax with Gold at $7,000 per Ounce

Jim Willieさんによると、ロシア、中国が中心となりドル決済からGOLD決済の準備がもう整っているとのことです。

そうだよなー。もはやこの状況で米ドル、債権を持っておきたい国なんかいないしね。


2013年5月17日金曜日

Triangulation 103: Gavin Andresen

Triangulationは、世の中に与える影響の大きい技術関係に関するテレビ(ネット)番組です。毎週一度、スタジオにゲストを招いてHostのLeo Paporteさんがいろいろ質問します。

今回のゲストはBitcoin FoundationのChief ScientistのGavin Andresenさんです。Bitcoinの始まり、Satoshi Nakamoto氏のことなどなどです。非常に興味深いです。


2013年5月11日土曜日

PNN #115 Bitcoin Now Accepted Almost Everywhere

Gyftはオンライン商品券販売ネットワークで全米約50,000店舗の商品が買えます。そのGyftがBitpayの決済システムを使いBitcoinでお買いものができるようになったと発表しました。 このPeaceNews.comのクリップは単にBitcoinで買えるようになったということだけでなく、なぜそうしなければならないのかを説明しています。



2013年5月7日火曜日

Living On Bitcoin For A Week: Can't Pay The Rent (Day 6)

Forbes紙(Online版)サンフランシスコ在住の女性記者が一週間Bitcoinだけを使って生活する記事の続きです。

6日目に入りました。家賃もBitcoinで支払うようにマンションの家主と交渉していたようですが、やはりダメ。そのためBitcoinで支払える短期アパートに引っ越すようです。

なかなか面白い。
http://www.forbes.com/sites/kashmirhill/2013/05/06/living-on-bitcoin-for-a-week-cant-pay-the-rent/

2013年5月6日月曜日

SD Weekly Metals & Markets: Precious Metals Have Bottomed, Silver Shortage Intensifying

Silver DoctorsのDocの今週の現物販売マーケットのリポートです。

先日4月15日のSilver/Gold暴落時に、Docのお店では販売額史上最高記録したそうですが、5月1日(水)Silver Campaignの日にはそれを4倍で更新。現在:-

イーグル銀貨:3-4ヶ月待ち
メープル銀貨:1-2カ月待ち

という状況だそうです。値段が下がる(COMEX/LBMA先物市場ですが)ということは供給が多く、買い手が少ないということですが、どうしてこうなるのでしょうか?前回このような状態になったのは2008年リーマンショック後ですが、今回はイーグル銀貨3-4ヶ月待ちという前代未聞の状況です。

2013年5月5日日曜日

E04 - The Horrible Warnings - Let's Talk Bitcoin!

soundcloud.comでこんな音声ファイルが作成できるようです。インタビュー内容もおもしろい。

2013年5月4日土曜日

World's first ever Bitcoin ATM unveiled in San Diego

JeffBerwickさんは結局このプロジェクトからは降りたようですが、San Diegoにデモ機(?)が登場したようです。

たしかに現状ではBitcoinを買うのは口座開設、番号のしくみ、管理とか結構ややこしいのでATMで簡単にすることは意義があるとは思います。

だけど、ビジネスとして考えると機械の運用管理(紙幣の交換など)のコストを考えると大したビジネスにはならないと思う。ビジネスモデルが特別なわけでもないしね。

ぼくが日本で同じようなことするなら、セブン銀行とかコンビニのATMにBitcoinを扱ってもらえるプラグインメニューを開発したほうがずっと安くて一気に広がると思う。


Living On Bitcoin For A Week: The Journey Begins

Forbes紙で、サンフランシスコ在住の女性記者がBitcoinだけで一週間過ごすというお題を与えられ、その様子を報告しています。

先日日経新聞で非常食だけで一週間過ごす様子が記事になってましたが、コンセプトは似てますね。

とても面白いです、まだ2日目ですがフォローしていきたいと思います。

http://www.forbes.com/sites/kashmirhill/2013/05/01/living-on-bitcoin-for-a-week-the-journey-begins/

Dr. Paul, Bitcoins really do fit in your pocket! May I explain?

Mike Caldwellさんはソフトウェアエンジニア出身で現在ユタ州で会社経営をしています。

Ron Paulさんが先日Bitcoinに関して「ポケットに入らないお金について信用するには躊躇するなぁ。」とのコメントしたことについてBitcoinのしくみを解説しています。

なかなかわかりやすいですね。



2013年5月1日水曜日

Buy Physical Silver on May 1st!! (Sound Money Campaign)

世界のシルバーコミュニティーでは5月1日に銀をできるだけたくさん買い増ししようという運動をしています。

在庫を一掃することにより、ペーパーマネーに支配されている世界をより多くの人に知らせ、はやく正直なお金のシステムに戻そうという運動です。

金も含めてかなり品薄ですが、みんなはどうかな?僕は先日買った銀が今日届く予定です。

Buy Physical Silver!!


2013年4月29日月曜日

Robert Mish: Front-Line Observations from a Seasoned Gold & Silver Bullion Dealer

Chris MartensonさんのPOD Cast番組のインタビューです。今回はカリフォルニア州スタンフォード大学近くで50年以上営業してるGold/Silverコインショップのオーナー、Robert Mishさんです。

先々週の金曜日深夜に先物市場でGold/Silverの価格がクラッシュしましたが、その後の現物の販売状況について解説しています。

現在世界的に現物はかなり品薄になっていますが、買っている人は90%は初めて買う人ではなくこれまで買ってた人が値段の下落に伴い追加で買っているということです。

やっぱりなぁー、感覚的にはまだまだ新規で買う人が増えているとは思えません。



2013年4月27日土曜日

Bitcoin: the Berlin streets where you can shop with virtual money

英The Guardian紙Online版掲載のBitcoinの記事です。

ドイツのベルリンのKreuzberg地区では現在世界最大のBitcoin Communityがあるようです。

バーとかいろんなお店でBitcoinが使われています。過去の歴史からベルリンには政治、経済等を考える人が多いらしく、ユーロ危機のさなかBitcoinは政治に依存しない正直な通貨として人々の指示を増やしています。

コードがないので下記のリンクで動画を見てください。

http://www.guardian.co.uk/technology/2013/apr/26/bitcoins-gain-currency-in-berlin?CMP=twt_gu

2013年4月25日木曜日

Federal Reserve New Money

米国連邦準備銀行は24日、あたらしいドル札を10月8日から流通されると発表しました。

http://www.federalreserve.gov/newsevents/press/other/20130424a.htm

これ実はリーマンショックの時にはすでに準備されていたのですが、製造の遅れ(?)でずっと待っていたのです。

Gold/Silverの現物の在庫が世界の店頭から消えてるなかでの発表です。

日本、中国は来週からゴールデンウイークですが、なんかとんでもないことが起こるきがする。

2013年4月23日火曜日

Gold buyers queuing up at the gates of the Perth Mint

西オーストラリア州のパース造幣局の局長のインタビューです。 先々週の金曜日に先物市場でGold/Silverの価格が急落しましたが、それをきっかけに現物を買う人が世界中で急増しています。なにせ10%以上安くなりましたからね。 パース造幣局の小売部門にも先週の月曜朝9時からお店の前で並んでいたそうです。

2013年4月18日木曜日

TDV: Jeff Berwick on Bloomberg TV talking about the World's First Bitcoin ATM

The Dollar VigilantのJeff BerwickさんのBitcoin ATM設置計画です。 日本にも持ってきたいな。でも、日本の場合はATM機械がとても進化しているので、セブンとかファミマのATMからBitcoinを買えるようにアプリを追加してもらうとかそんなのがいいかもしれないですね。

2013年4月15日月曜日

The Great Gold vs Bitcoin Debate: Casey vs Matonis

Casey ResearchのDoug CaseyさんがGold/Silver派で、Bitcoin FoundationのJohn MatonisさんがBitcoin派でのディベートです。

Bitcoinにはそれそのものに価値がないのでは?とDougが聞いているのに対し、Johnの答えは、たとえばファクスが1台しかなかった場合にそれは通信手段として価値がないけれども、世界中にあることにより価値が生まれると説明しています。

Bitcoinにはひとつだけでは価値はないけれども、それをみんなが使うことにより、第三者(銀行など)に依存することなく、支払いシステムとしていつでも、どこでも、ほとんど手数料がかかることなく使えるということが価値であると説明しています。

アメリカにはこのような知的かつ建設的なディベートができる人材がたくさんいるのは非常にうらやましいですね。


2013年4月11日木曜日

Bitcoin Report Volume 39 (Bitcoin Questions)

BitCoinが昨晩約US$250からUS$100にクラッシュしましたが、BrotherJohnFさんの分析です。

まぁ、この3カ月くらいで約US$10からUS$250とまさにパラボリックな上昇だったので調整はしかたないですね。

ぼくも投機としてなくなってもいいお金で少しだけ持っています。BitCoinが成功するかどうかはわかりませんが、BitCoinのアイディア、Open Source, Peer to Peer, Decentralized, Crypt-Currencyは生き続けるでしょう。政府や既存の銀行システムが一番脅威に思っています。

BitCoinはMicroSoft,Google, CISCO, Appleなどなどよりも世界を変える可能性があると思います。


2013年4月5日金曜日

Cyprus - A wake-up call: Rethinking money (Full version)

先週くらいまでのキプロスの様子のドキュメンタリーです。

10万ユーロ以上は保護されず、それ以下の額の預金があっても今は一日300ユーロしか引き出せないのです。

パニックと暴動がすでにはじまっていると思いましたが、現在まではまだそれほどでもないようです。

でもそろそろ始まるようです。


Should We Fear Deflation?

日銀が4日に「量的、質的金融緩和」を発表しました。その内容は、毎月7兆円もの国債を買い、マネタリーベースを2年間で2倍にすると言う内容です。

そもそも昭和22年に制定された財政法は、赤字国債発行の禁止、国債を日銀が買うことを禁止しています。これが制定されたのは戦後、赤字国債が税収を上回って発行されそれが原因でハイパーインフレを起こした反省からです。

以下財政法の一部:-

第四条  国の歳出は、公債又は借入金以外の歳入を以て、その財源としなければならない。但し、公共事業費、出資金及び貸付金の財源については、国会の議決を経た金額の範囲内で、公債を発行し又は借入金をなすことができる。
○2  前項但書の規定により公債を発行し又は借入金をなす場合においては、その償還の計画を国会に提出しなければならない。
○3  第一項に規定する公共事業費の範囲については、毎会計年度、国会の議決を経なければならない。
第五条  すべて、公債の発行については、日本銀行にこれを引き受けさせ、又、借入金の借入については、日本銀行からこれを借り入れてはならない。但し、特別の事由がある場合において、国会の議決を経た金額の範囲内では、この限りでない。

この金融緩和はデフレが「悪」で2%インフレを目標にしてますが、そもそもデフレがそんなに悪いのでしょうか?

Tom Woods先生の解説です。

2013年4月3日水曜日

US Mint fudging data to hide all-time record March silver Eagle sales

US Mint(アメリカ造幣局)が鋳造するイーグル銀貨は、メープル銀貨(カナダ)、フィルハーモニック銀貨(オーストリア)、パースミント銀貨(オーストラリア)とともに世界で人気のある銀貨です。

もともとは国庫の財産である銀を広く国民に分配するために1980年代から販売が始まりました。法律ではUS Mintに国民の需要がある分だけ鋳造、販売することを義務づけています。

ところが昨年の12月、1月に売り切れとなっています。どんどん販売数が増えているんのですが、US Mintの3月の売上データ更新頻度が遅くなり、なぜか2010年3月の最高記録338万枚をわずか0.5%下回る336万枚で更新がストップ。。。

そのかわり4月1日だけの売上分が81万枚一日の販売分として計上されてます。なんで3月の販売記録を4月に計上するのでしょうか?4月にはどのくらいの販売数になるのでしょうか??



2013年4月2日火曜日

Caja de Ahorros Mi Colchón (English)

昨日の4月1日エイプルフールということなのか、スペインのマットレス製造会社による金融危機のソリューションです。



2013年3月29日金曜日

Paul Mason in Cyprus: Grim faces as the banks reopen

キプロスの銀行は現地時間昨日28日(木)から再開しました。

今回の銀行閉鎖は12日間にもわたり世界近代史上では最長です。

BBCの記事によると、資金の移動規制は以下です。

1、規制は7日間実施する。
2、一日の引き出しは300ユーロまで。
3、海外に持ち出せるのは1000ユーロまで。
4、クレジット、デビットカードを使い海外への送金、支払い等については一か月5000ユーロまで。
5、企業資金移動は一日5000ユーロまで。それ以上はケースバイケースで対応。
6、定期預金解約の停止。

以下はBBCとAljazeelaの映像です。7日間後たつとどうなるのだろうか?


2013年3月22日金曜日

Gold & Silver Ep1: Mike Maloney - Hidden Secrets of Money - Currency Vs Money

Mike Maloneyさんの最新のクリップです。

お金(Money)と通貨(Currency)についての違い、ペーパーマネーにより世の中が支配されていることについてとてもわかりやすく解説されています。


2013年3月20日水曜日

Nigel Farage Message To Europeans: "Get Your Money Out While You Can"

Nigel Farageさんは、英国(South East England地区)のヨーロッパ国会議員です。

英国人が多く住んでいるキプロスの金融危機、ユーロシステムについて、「通貨ユーロの投資をもっているすべての英国人に対し、銀行が空いているうちにはやく預金を引き出しなさい。」とのことです。

とりあえずキプロスの銀行は今週閉まったまま。ATMの引き出しは一日の限度額までは引き落としはできるようですが、来週火曜日(26日)まで窓口は開かないそうです。


2013年3月17日日曜日

Shock in Cyprus over bailout levy on bank deposits

キプロス共和国(英語:Cyprus)は地中海トルコの南にある人口約90万人の小さな国ですが、ユーロ圏です。

地中海ではシチリア島、サルディーニャ島につづき3番目に大きな島で主な産業は観光のようですが、ギリシャと経済の結びつきがつよいらしく例によって借金で首がまわらないようです。

それで、EU/ECB/IMFが昨日16日土曜日決めたのが10 Billion Euro(約1兆円)の救済金の拠出らしいんですが、その条件として キプロスの国民の銀行預金から一律6.75%の税金を徴収することらしいです。(10万 Euro以上は9.9%)。

月曜日は休みらしいですが、火曜日に実行だそうです。。。昨日のJim Willieさんのインタビュー直後さっそくヨーロッパからはじまりましたね。

参考記事:


日経にも記事がありました。

Jim Willie: The Collapse is At Our Doorstep!

SilverDoctorsのDocによるJim Willieさんのインタビューです。

Jim Willieさんは、goldenjackass/hattrick lettersという投資情報提供するサイトを運営しています。この人かなり頭脳明晰そうでかつ知識もかなり幅広いです。

現在世界中にあらゆる問題が山積していますが、2007-2008年のリーマンショック前と比較しても状況がことなります。米国、日本の無期限金融緩
等々ありますが、やっぱりきっかけはヨーロッパになるということです。





2013年3月13日水曜日

Silver Update 3/11/13 Visualizing Silver

BrotherJohnFさんの解説です。

人類がこれまで採掘した銀がどのくらいあるかについてビジュアル化したdemonocracyの絵を解説しています。またその銀が、米大手銀行がとっているデリバティブポジションの大きさを100ドル札で積み上げた場合と比較しています。

こうすると日本の1000兆円の国債残高を、一万円札で積み上げ都庁のビルと比較してみたいもんです。

後半は、去年の11月大統領選挙前あたりから、銀とDowの値段の動きを重ね合わせ比較してみたものです。ご存じのとおり金融緩和により株価は世界中で上がっていますが、(=お金の価値が株に対して下落している)なぜかGold/Silverはあがってない。。。

先物の取引量を見てみるとここ数カ月膨大にポジション数が大きくなっています。これは誰かが必死に値段を抑えようとしているとしか考えようがないのです。

2013年3月12日火曜日

What Is Bitcoin? Tom Woods Talks to Erik Voorhees

Tom Woods先生がラジオニュース番組Peter Schiff ShowのPeterの代役ホストを務めて10日にオンエアされたものです。

Tom Woodsさんの話し方はわかりやすいので今後もフォローしていこうとおもいます。


2013年3月11日月曜日

Max Keiser on Bitcoin Currency | Interview with Max Keiser

RTの番組Breaking the Setで、司会者Abby MartinによるBitCoinについてMax Keiser氏へのインタビューです。

BitCoinは中央政府や企業にコントロールされないPeer to Peer型のデジタル通貨ですが、ここ半年くらいで5米ドルから50米ドルくらいまで約10倍値上がりしています。まぁ、米ドルがBitCoinに対して約10倍価値が下がっているわけですが。。

確かにGold/Silverのように目に見える物理的な”もの”ではないですが、たとえばインターネットは”もの”ではなく、政府、特定の企業が所有しているわけでもありません。だけど、インターネットの存在価値はとても高い。

市場は既存の銀行、金融、借金システムをおびやかし、はるかに安価に交換でき、匿名性、その仕組みから無限に増やせないBitCoinを価値を認め始めてきているのです。




2013年3月6日水曜日

Our Money Is A Joke

先日のイタリア議会選挙で単独政党としてもっとも議席を獲得したのは、「5つ星運動」”Movemento 5 Stelle”です。25.53%で105議席。

その党首であるBeppe Grilloさんは元コメディアンですが、彼の演説を聞いてみると、現在の財政問題等の原因がなんなのかがわかっています。


2013年3月1日金曜日

SouthernBelle's Got Stack- Silver Rap

ついにこんな女の子までSilver Storyを理解し、偽物のお金=ペーパーマネーから本物のお金=Gold and Silverに交換しはじめたのです。


2013年2月26日火曜日

Campaign For Liverty - Ron Paul

テキサス州選出元国会議員Dr. Ron Paul氏の非常にわかりやすいコメントです。

日本も同じで、もう返すことのできない借金に気づき、朝起きたら世界がドラマチックに変わっていることになるでしょう。







2013年2月20日水曜日

Why a $9 Minimum Wage is a Bad Idea

東京の最低賃金は840円・時間ですが、なんで840円なんでしょうか?アベノミクス的には1000円ではだめなのでしょうか?1200円、2000円では?

840円に設定することで、雇用は増えるのでしょうか?逆にこれがあることで事業主は雇用を抑制するのです。自由競争市場にまかせることがどうしていけないのだろう?




4 Steps to Self Reliance

僕なりに訳すとこうなりますね。んー、言葉では簡単ですが、今の日本人には頭がいたいような気がします。

1. Assume Responsibility
---自らの行動の責任を持つ。
2. Be Informed
---周囲の状況を把握する。
3. Know where you're going
---自分がどうありたいか目標を持つ。
4. Make Your Own Decisions
---自分自身で決める。

2013年2月16日土曜日

Bitcoin Debate- Silver Shield vs. Brother John F

BrotherJohnFさんと、Chris DuaneさんによるBitcoinに関するディベートです。

確かにBitcoinに全力投資することには不安がありますが、Bitcoinは政府、企業のコントロールされていなく、インターネットネットワークに存在する暗号通貨です。

現実的にSilver/Goldは確かに富の保存(Store of Value)としていいのですが、現在のインターネット時代の中で、通貨として便利にモノやサービスの交換手段として使える可能性があると思います。

どうおもうかな?